フリーBGM DOVA-SYNDROME

音源利用ライセンス

SOUND LICENSE

当サイトの音源をご利用いただく前に必ずご一読ください。

音源(音楽・効果音素材)をご利用いただく前に

  1. 当サイトの音源(以下「音源」という)をご利用いただく前に必ずご一読ください。
  2. ユーザーによる音源の利用をもって、この音源利用ライセンス(以下「当ライセンス」という)に同意したものとみなします。
  3. 当サイトおよび音源の利用については当サイトの利用規約も適用されますので、必ず「利用規約」をご確認ください。

前提条件

  1. 音源の利用に際し、著作権使用料その他の利用料を請求することはありません。
  2. ユーザーによる音源のご利用にあたり、著作権表示・提供等の表示は不要です。 ※音源の権利は当該音源の作曲・制作者が保持し、その責任の下で公開されています。
  3. 当ライセンスに加え、作曲・制作者が別途利用条件を設けていることがあります。その場合は、作曲・制作者の利用条件が優先され、特に明示のない項目には当ライセンスが適用されます。 ※但し、この前提条件「1」「2」および後述の「禁止事項」については当ライセンスが優先します。

音源の保証

当サイトの音源は、当サイトの作曲者参加規約において作曲者が下記の条項を満たしている事を条件に公開されています。
  1. 音源の著作権、著作者人格権、著作隣接権を含む一切の権利を保有していること
  2. 音源について、特定の音楽出版社、レコード会社、プロダクション(制作会社)、著作権管理団体等との専属作家契約、著作権譲渡契約、および管理代行契約等を締結していないこと
  3. 既存の楽曲をカバー・アレンジした音源を公開する場合、元となった楽曲の著作権がすでに消滅しており、パブリック・ドメインに属していること
  4. 音源に対して、第三者に権利を譲渡しておらず、また、独占的に利用許諾を設定していないこと
  5. 音源について、第三者と各種の権利を共有している場合、権利者全員から当サイトでの公開の許可を得ていること
  6. その他、当サイトを通じて当ライセンスに基づき音源を提供、公開、および素材としてユーザーに使用を許諾することに一切の支障がないこと
上記に違反していることが判明した音源は、当サイト運営の判断により、事前予告なく公開を停止することがあります。
ライセンスの範囲
  1. 当ライセンスおよび作曲・制作者の制定した利用条件による限り、営利(商用)・非営利、また、個人・法人を問わず、ユーザーは、あらゆる制作物に対して音源を「背景音楽」として利用することができます。 当ライセンスにおける「背景音楽」としての利用とは、音源を何か別の主となるものの背景(従)として利用することをいいます。音源を背景(従)としてではなく、主として利用する場合(以下「ライセンス対象外利用」という)は、当ライセンスの範囲外となりますのでご注意ください。詳細は「背景音楽としての利用例」、「禁止事項」および「FAQ」をご参照ください。
  2. ユーザーは、音源の加工(編集・エフェクト・フェードイン/アウト等)を行うことができます。
  3. ユーザーは、当サイトでの音源の公開終了後も、当サイトでダウンロードした音源に限り、当ライセンスに基づいて音源を利用することができます。

背景音楽としての利用例

  1. テレビ番組、CMにおける利用
  2. 舞台(演劇・朗読など)における利用
  3. 映像コンクール出品のための利用
  4. 学校等の課題のための利用
  5. YouTube、Ustream、WEBラジオ、その他のオンライン映像・コンテンツ配信での利用 ※但し「作業用BGM」「音楽紹介を主なコンテンツとするWEBラジオ」等、音源を主たるコンテンツとし配信するものはライセンス対象外利用となります。
  6. 映像、ラジオ、その他の生放送コンテンツでの利用 ※但し「作業用BGM」「音楽紹介を主なコンテンツとするWEBラジオ」等、音源を主たるコンテンツとし配信するものはライセンス対象外利用となります。
  7. 店舗、結婚式、その他イベントでの利用 ※一旦音源をダウンロードし外部メディア(CDに焼く、PC・モバイル端末、MP3プレーヤーなど)を使用してご利用ください。
  8. 有償・無償のアプリ(iPhone・android等)での利用
  9. 有償・無償の製品・作品(ゲーム・DVD等)での利用
  10. マイクロソフトパワーポイントなどを使用したプレゼンテーション動画、資料での利用

加工例

ユーザーは、音源について次の加工を行うことができます。
  1. ファイル形式の変換(例:mp3 → wav/ogg 等)
  2. 音源にエフェクト(ひずみ・ピッチシフト他)をかける行為 ※但し、元の音源から乖離、あるいは評価を著しく損なうと判断される加工は不可となります。
  3. イントロをカットする、必要部分のみを切り出してループ加工する等の編集
禁止事項
次に該当する用途・方法における音源の利用を禁じます。
  1. 音源を法令(日本法)に違反する、または公序良俗に反する制作物・コンテンツで使用すること
  2. 音源を政治・宗教その他のイデオロギーに関する制作物・コンテンツで使用すること
  3. 音源の加工(サンプリング等)、アレンジ、リマスター、リミックス、歌を乗せる等を行い、音源を使用した「音楽的二次著作物」を作成すること
  4. 音源を作品等に使用せず(付加価値を加えず)、「作業用BGM」「ヒーリングミュージック」「音楽紹介を主なコンテンツとするWEBラジオ」等、音源を主なコンテンツとする動画等を公開すること
  5. エンドユーザーに音源を聴かせることを主な目的とした、または音源を再生すること以外に主たる機能を持たない仕様での製品、作品、アプリ、その他の制作物に音源を利用すること
  6. 作曲・制作者名の表示および偽称の有無を問わず、また、営利、非営利を問わず、音源を配布、または販売すること ※オープン・クローズドを問わずインターネット上での公開、CD等媒体での配布など、形態を問わずエンドユーザーが音源のみを利用することができる一切の方法が該当します。
  7. コンバート等を行わず、エンドユーザーが容易に音源ファイルに音声ファイルとしてアクセス、複製が可能な状態での利用
  8. ライブパフォーマンス等、公での音源の演奏(音源を演奏している録音物または映像の公開を含む)
  9. 音源の楽譜を作成し公開・販売すること
  10. 作曲・制作者の名誉や信用を毀損し、または毀損するおそれがあると判断される用途で使用すること
当ライセンスまたは作曲・制作者の定める利用条件に違反していると判断される音源利用に対し、著作権者(または代理人)から著作権侵害の申し立てが行われることがあります。
YouTubeでのご利用に際し「著作権侵害の申し立て」が行われた場合は「YouTubeでのご利用について」をご確認ください。

その他

  1. 音源の用途について、個別の許可・判断・お問合せには対応いたしかねます。当ライセンスと「FAQ」をご参照の上、自己責任でご判断ください
  2. YouTubeでのご利用に際し「著作権侵害の申し立て」が行われた場合は「YouTubeでのご利用について」をご確認ください。
  3. 音源の利用可能用途の詳細については「FAQ」をご参照ください。

免責事項

  1. 当サイトのコンテンツ(音楽・効果音素材・ページ等)の利用に際し、いかなるトラブルが発生しても、当サイト及び作曲・制作者は、故意または重過失がない限り、一切の責任を負いません。
  2. 当サイトのコンテンツ(音楽・効果音素材・ページ等)は予告なしに変更・削除されることがあります。また、当サイトは、都合により当サイトを閉鎖することができます。

関連コンテンンツ